気になるウィークリーマンションをチェック【素敵物件にチェンジ】

 不動産

賃貸にかかる手数料

部屋

賃貸と初期費用

賃貸住宅を探す際、その条件には様々なものがあるが、その条件の1つとして初期費用の安さがある。賃貸住宅に入居する場合には、通常は敷金と礼金、仲介手数料の大きく3つの費用が必要になる。このうち、敷金は退去時に返却される性質のお金であるが、礼金と仲介手数料は、それぞれ大家さんと不動産業者への謝礼になるため、返金されることのないお金となる。その為、これらの低減が重要になるが、その選択肢の1つとしてあるのが、仲介手数料無料の物件である。仲介手数料無料の物件では、不動産会社への謝礼となるお金の支払いが不要になり、入居への初期費用を削減できる。しかし、物件によってはその分を家賃として上乗せされているケースもあるため、その点には注意が必要になる。

賃貸と今後の見込み

仲介手数料無料の物件は近年増えており、人気も高くなっている。今後も、これらの物件が多くなる見込みであるが、その背景にはいくつかのことがある。まずは、人口減による賃貸物件への需要の低下がある。仲介手数料無料の物件では、その物件に入居してもらいたいため、大家さんが代わりに不動産会社へ仲介手数料を支払うことで無料としているケースがある。これは、入居者を集めるために行われている対策であり、賃貸住宅への需要が低下し入居者獲得の競争が進むと、さらにこれらの物件が増えることが見込まれる。また、最近ではインターネットを活用した物件探しが広がっており、今後は仲介業者を活用せずに賃貸利用が増える可能性もあり、その場合は実質的に仲介手数料が不要となることになる。